Active 認定チェアエクササイズ・インストラクター 斎藤 久美子さん from北海道

このページは1億人元気運動協会認定インストラクターの現場での活躍をレポートしています。

看護師の経験を生かし手軽で楽しい運動を多くの人に広めていきたい!!
今回ご紹介する斉藤さんは、20年以上看護師として総合病院や個人病院など様々な医療機関に勤務されています。お住まいの函館市は高齢者の割合が非常に高く、多くの介護関連の施設が開設されています。そんな中、手軽で楽しい運動の必要性を感じ始め、3年前にチェアエクササイズと出会い免許取得、休日を利用して市内ディケア医療機関で月2回の指導を行われています。



認知症の方が多く参加される中で…
時間をかけて、様々な反応・反応の変化に気づき、声をかけるように心がけています。
参加者の中には認知症の方が多数いらっしゃいます。
途中で退席されたり、文句を言われたりといろいろな方がいらっしゃいますが、今までに看護師として多くの認知症の方にも接しているため、気持ちに余裕を持ってレッスンを進めて行けるのかもしれません。
★慣れるまでに時間がかかる方
★表現が出来ない方
★個々で感情表現の仕方が様々、怒るなど否定的な表現をする方 
など、様々な方がいらっしゃいます。

        

レッスンのこだわりは、マイペースで参加できる雰囲気づくりです。
●無理のないように、参加してもしなくてもOK! 
●興味のあるとき、調子の良いときでOK! 
●何か文句を言われてもOK!
必要であれば無視しないで返答し、声をかけるよう心がけています。

レッスンの工夫は…
認知症の方が多く参加される場合「同じ繰り返し」は大変重要だと感じます。でも飽きさせない事も大切です。そこでレッスンの工夫として
★毎回動きはほぼ同じもの、しかし!毎回違うストーリーを作っていきます(物語や、日常生活のはなし、近所を散歩している話など) 
 
「昔の事は覚えている」ものです
★童謡にあわせて身体を動かします
★1曲は「季節にあわせたもの」・1曲は必ず「ウサギとカメ」です。

        

今後・・・
北海道にチェアエクササイズを広めたい!

今後目指すものはズバリ!チェアエクササイズ北海道支部立ち上げ!は大袈裟ですが、そんな勢いでもっと多くの人にチェアエクササイズを知っていただけるように頑張っていきたいと思います。
今までの経験を生かしながら、忙しい仕事の合間をぬってチェアエクササイズに協力して下さる現場のスタッフの皆様への感謝を忘れず、元気な高齢者の増加のお役に立てていければと思っております。


OFFICIAL SNS

   

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠最新レポート

ページの先頭へ