Active  認定チェアエクササイズ・インストラクター 大堀 まり子さん from広島

今回ご紹介する大堀さんは広島県在中、ご主人と共に(有)大堀学園グループを運営し代表取締役をされています。(有)大堀学園グループは保育園・幼稚園・高齢者デイサービス・障害児の放課後デイサービスを運営しています。

会社の運営と現場指導の2足のわらじ?
1998年、エアロビクスインストラクターとして、広島県庄原市の高齢者の方に健康づくりの運動指導する環境を与えられたことがきっかけで、現在はトランポビクス、チェアエクササイズ等、動機能の向上、アンチエイジングのお手伝や皆さんの潜在能力を引き出すための「健康体操」に取り組んできました。高齢者が安全に出来る運動をきちんと習得したいと考えていた時にチェアエクササイズに出会いました。講習を受け竹尾先生の人柄や考え方に共感し、2005年認定資格を取得しました。以来、地域の健康体操・高齢者デイサービスでチェアエクササイズを行っています。
現在は会社の運営を任される立場にありますので、現場での指導の機会は少なくなっていますが、利用者様の状態やニーズが肌感覚でわかり、タイムリーな対応できるという点で現場での活動は大切だと感じています。

地域の高齢者グループと施設の高齢者グループ
 現在、地域で行っている指導現場は知人が運営する介護予防事業を行う会社に市から健康教室の指導を依頼が来たものを紹介していただきました。一年間の指導期間の後は自主教室として行っています。地域での指導でも施設の指導での機能改善を目的として運動を行います。参加者は40才~70才と年齢層が広く、内容に関しても積極的に要望を出してくださいます。反応も良いのでそれらを参考に変化を持たせています。
 施設の参加者は要介護・要支援の高齢者が中心です。強度は低めに設定し、個人個人の反応をみながら内容を工夫していきます。反応を引き出すために、運動に変化を持たせたり、音楽を工夫したりします。この中でサーキットチェアを行いますが、一つの流れを最後まで行えない時などはプログラムの一部を選んで行うこともあります。自分たちで考えるものとは違い、安全性や強度などを吟味された内容がベースにあるため、一人一人に対応がしやすくありがたいと感じています。

ご両親の為のデイサービス
2000年頃、主人の母と私の母が介護が必要な状況になり、母二人をデイサービスに通わせる様になりました。当時いくつかのデイサービスにお世話になりましたが、通わせたいと思える施設が無く、このことがきっかけで2003年に自身で「でいさーびす・ちゅーりっぷ」をスタートさせました。「おいしい食事」と「檜とコウヤマキの香るお風呂」があり、自宅のリビングで過ごしているようなデイサービスがコンセプトでした。また、地域にひらかれた福祉施設としての役割も果たしていきたいと考えています。

子どもから高齢者まで、健常者から障害者まで
いろんな人が共存し支え合う「結合社会」が自然だと考えます。
(有)大堀学園グループでは様々な方を対象に運営しています。本来、社会は、健常者も障害者、若者や高齢者いろんな人が共存し、支えあって生活しています。しかし、世の中は効率優先の分離保育・分離教育・分離社会と社会全体が分離する傾向になっています。健康な人も病弱な人も健常者も障害者も交流し共に生きる環境が出来ればと考え、大堀学園グループで異世代交流など、いろんな形で交流できる環境をと考え、取り組んでいます。私は、分離社会ではなく統合社会が自然だと考えています。これからもいろんな機会をとらえて縦の関わりを大切にした施設運営を目指します。

今後、目指すもの
年を取ると言う事で選択肢が制限されることは仕方ないのかもしれません。高齢者がその制限の中でひとくくりの扱いをされることなく、住み慣れたところで生きたい人は今の生活を守り、施設を希望する人はその人のニーズに合った場所を、仲間と共同生活を望む人はシェアハウスを選択するそんな自由な生き方のお手伝いが出来ればと考えています。



受付中の講習&フォーラム
【サーキットチェア】

兵庫:12月3日(日) 福岡:12月9日(土)
【チェアエクササイズ】
 
兵庫:10月7日・8日 福岡10月28日・29日
【元気kai!】

兵庫9月17日

各種ご依頼はこちら


※次のページは(株)元気サポートのWEBサイトへリンクします。

講演・人材教育
指導者派遣
エクササイズ・ツール制作、監修
オンラインショッピング

会長 竹尾好惠の活動報告

竹尾好惠の最新レポート

アクティブインストラクター

全国で活躍する認定インストラクターを紹介
あやらぎリハ(山口県)

これまでのアクティブ
インストラクター

ページの先頭へ